ものづくり補助金について解説!!

ものづくり補助金について解説しております!!

最大補助上限額2,000万円!!思い切った設備投資を!!

本補助金は、革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行う場合、
ものづくり補助金を活用することができます。

第10回公募から補助上限額と補助対象者の見直し。
そして、通常枠とは別に新たな申請類型が創設されました。

そこで今回は、ものづくり補助金の概要から各申請枠の概要、応募要件やスケジュールについて解説します。

ものづくり補助金とは?

本補助金は、相次いで行われる制度変更等に対応するため、
革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等を支援するものです。
さらに、業況の厳しい事業者や、デジタル・グリーン分野で生産性向上に取り組む事業者に対して、
優遇して積極的に支援されます。

追加された補助対象者

ものづくり補助金 追加された補助対象者

補助上限額・補助率

ものづくり補助金 申請類型

補助要件

3~5年の事業計画の作成及び実行。ただし、下記項目を満たしていることが要件となります。
・付加価値額  +3.0%以上/年
・給与支給総額 +1.5%以上/年
・事業場内≧地域別最低賃金+30円

補助対象経費

・機械装システム構築費
・技術導入費
・専門家経費
・運搬費
・クラウドサービス利用費
・原材料費
・外注費
・知的財産権等関連経費

【一般形】申請類型における内容とは?

通常枠

概要

革新的な製品・サービス開発または、生産プロセス・サービス提供方法を
改善する設備・システム投資等を支援しております。

補助金額・補助率
ものづくり補助金 通常枠

回復型賃上げ・雇用拡大枠

概要

業況が厳しいながら賃上げ・雇用拡大に取り組む事業者が、
革新的な製品・サービス開発又は生産プロセス・サービス提供方法を
改善する必要な設備・システム等を支援しております。

補助金額・補助率
もにづくり補助金 雇用拡大 デジタル枠
要件

基本要件に加えて、以下の要件が必要になります。
①前年度の事業年度の課税所得がゼロであること。
②常時使用する従業員がいること。
③補助事業を完了した事業年度の翌年度の3月末時点において、
 その時点での給与支給総額、事業場内最低賃金の増加目標を達成すること。

デジタル枠

概要

DXに資する革新的な製品・サービス開発又はデジタル技術を活用した生産プロセス・サービス提供方法を
改善する生産性向上に必要な設備・システム投資等を支援しております。

補助金額・補助率
もにづくり補助金 雇用拡大 デジタル枠-1

要件

基本要件に加えて、以下の要件が必要になります。
(1)以下の①又は②に該当する事業であること。
   ①DX資する革新的な製品・サービスの開発
   ②デジタル技術を活用した生産プロセス・サービス提供方法の改善
(2)DX推進指標を用いて自己診断の実施。かつ、
   自己診断結果を独立行政法人情報処理推進機構に提出していること。
(3)独立行政法人情報処理推進機構が実施する「SECURITY ACTION」の
   「★ 一つ星」又は、「★★ 二つ星」を宣言していること

グリーン枠

概要

温室効果ガスの排出削減に資する革新的な製品・サービス開発、
又は炭素生産性向上を伴う生産プロセス・サービス提供方法を
改善する生産性向上に必要な設備・システム投資等を支援しております。

補助金額・補助率
ものづくり補助金 グリーン枠
要件

基本要件に加えて、以下の要件が必要になります。
(1)以下の①又は②に該当する事業であること。
   ①温室効果ガスの排出削減に資する革新的な製品・サービスの開発
   ②炭素生産性向上を伴う生産プロセス・サービス提供の方法の改善
(2)3~5年の事業計画期間内に、事業場単位または会社全体での炭素生産性を年率平均1%以上増加する事業であること。
(3)これまでに自社で実施してきた温室効果ガス排出削減の取組の有無を示すこと

ものづくり補助金のスケジュールと採択率

スケジュール

第10回申請受付期間は、以下の通りです。
申請受付期間:2022年3月15日(火)~2022年5月11日(水)

これまでの採択率

ものづくり補助金 採択率-1

採択率は、【1次締切から8次締切までの応募者数や採択率の推移(一般型)】を見てみますと
比較的高い採択率であると思われます。

これまで補助金申請をしたことがないという事業者様であっても、申請をすると経費の一部が補填される可能性は十分にあります。
この機会に一度トライしてみてはいかがでしょうか?
とはいえ、補助金の申請には多くの資料が必要となり、自社のみで完結することは容易ではありません。
補助金の申請に時間を割くことが難しい場合がほとんどだと思いますが、そんな方たちをサポートいたします。

補助金申請でお困りの方は、当社で全面的にサポートいたしますので、ぜひ一度活用してみてください。
ものづくり補助金にトライしてみてはどうでしょうか?